赤ちゃんのミルク作りに困らない!子育てに優しいウォーターサーバー

必要なときにお水が使えてすぐにミルク作りに最適

ママの母乳が出ないときや、ママがお出かけ中でパパがミルクを作るときなど、赤ちゃんのお世話に粉ミルクは欠かせません。粉ミルクは一般的に70℃以上のお湯を使わないと溶けませんが、毎回やかんでお湯を沸かして作るのは時間と手間がかかって大変です。

ご家庭にウォーターサーバーがあれば、必要なときにお湯をすぐに用意できます。ウォーターサーバーのお湯は80~90℃のものが多く、冷水も滅菌されている安全な水です。そのため、お湯で粉ミルクを溶かして、少しずつ冷水を足しながら温度調節をすれば、簡単に赤ちゃんのミルクを作ることができます。

また、温度調節機能やエコモードの付いた機種なら、70~75℃に設定しておくことも可能で、時短でミルク作りができます。

赤ちゃんが安心して飲める衛生的で安全なお水

生まれたばかりの赤ちゃんは、大人と比べて消化機能が未熟なので、ミネラルやカルキが多く含まれるお水を飲むと、おなかを壊してしまうことがあります。

もともと、粉ミルクはミネラルバランスを崩さないように配合されており、ミネラル成分の少ない軟水で作るのが良いとされています。ウォーターサーバーのお水は、自然のミネラルを程よく配合した「天然水」や、超微細フィルターを使い純水に近づけた「RO水」の2種類がほとんどです。天然水もRO水もミネラルの少ない軟水なので、赤ちゃんにも安心して与えることができます。

また、ウォーターサーバーのお水は、ミネラル成分量やお水の種類など、さまざまな情報が明確です。それに、工場では厳しく水質を検査し、それをクリアしたお水が届けられるので、大切な赤ちゃんのミルク作りにも最適なのです。

ウォーターサーバーの価格は、宅配を依頼する水の量の他、製品本体のサイズや性能など様々な要素が関係してきます。